Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2010/01/09 Saturday

[]PCを組んだらとても調子がいいのでみんなに教えてあげます

「PCを自分で組める」というスキルは、漠然と「あいつはパソコンに強い」というイメージを持たれることがこれまでの人生経験からわかっています。実際はエクセルに詳しくても自作はできない人とかいろいろいると思うんですけど。で、今回また一台組みまして、これが素敵に出来上がったので、皆さんに紹介しにきました。これから書く文章はおそらくひとっつも理解できないと思うんですけど、「そういう世界があるんだ」くらい思っていただければ結構です。パソコンはプラモデルと同じくらい簡単に組めます。初めての人は自作PCマニュアルみたいなやつを一冊買って仕組みを理解すれば大丈夫です。

  • 発端

友達のPCが壊れたため、うちにあったPCを譲った。なので一台作った。ついでに前代の不満点を解消してやろうと思った。

  • 前代の不満点

ファンがうるさい。黒い。

#PCの中にはCPUだのハードディスクだのと熱源がいっぱいあるのでファンで冷やす必要があるが、高速で回ってうるさいファンが存在する。

#色は昔の自分が決めたんですが。

  • 自作の基礎知識

パソコンは、次の4ジャンル11パーツがあれば動きます。あとはどこにどれだけお金をかけるか、どれを流用するかです。

心臓部:「CPU」「マザーボード」「メモリ」 → ここは規格をそろえる必要がある。だいたいCPUを決めれば他の規格が決まる。

ドライブ:「ハードディスク」「DVDドライブ」 → ハードディスクはデータを記録するところ、DVDドライブはデータを読み込むところ。

いれもの:「ケース」「電源」 → ケースはなくてもいいが、バラバラにつなげただけのPCパーツ群はほんと収拾がつかないのでやっぱり必要。電源はパーツの消費電力量に応じたものを。

その他:「モニタ」「キーボード」「マウス」「OS」 → 基本的に前のPCから流用するもの。OSはアクティベーションとかあるので面倒。

  • 今回の思考経路

安くて、そこそこ速くて、すげー省電力で、ゆくゆくは地デジ録画マシンになることも見越しつつ、すげー静かなマシンにしよう。

CPUはAMDで決まり。TDP 45WのAthlon II X2 240eかX4 605eにしよう。グラフィックは785Gチップセット内蔵ので十分。動画再生支援付き。

今回はメモリとハードディスクを流用するので、互換性を考える。手持ちのDDR2-800が使えるマザーボードはひとつ前の世代になるが、AMDならAthlon IIシリーズが載るマザーボードでも使えるのがありそう。たいして拡張もしないし、MicroATXでいいわ。

白くて評判が良いケースとして、Antecのmini P180を選択。MicroATXのみ対応だが、そうとは思えないくらい大きい。とくに奥行き。まあ置けないほどではないし、友達がこのメーカーの型番違いで組んで相当よかったようなので。

電源はとにかく静かなやつ。省電力マシンなので、とんがった機能はすべて不要。静かさのみを追求。

天井のファンとDVDドライブが干渉するらしい。あんなにでかいケースなのに、どんな設計だよ。ということで、DVDドライブは奥行きの短いものにする。ブルーレイはまだいいわ。

以上により、パーツを選択。なお、ほとんどツクモで買いました。

CPU AMD Athlon II X2 240e : TDP 45Wのくせにクアッドコアという。12,680円

マザーボード GIGABYTE GA-MA785GM-US2H : DDR2メモリが使えるのと、ギガバイトは日本語マニュアルがしっかりしているので。8,120円

メモリ Elixir DDR2 2GBx2 : 前のPCで使う予定だったものを流用。特にコメントなし。当時3,980円位

ハードディスク WesternDigital WD10EADS : 前のPCから流用。回転数が少なく静かで低発熱で省電力、おまけに安い。他の選択肢が思いつかないわ。当時6,980円位

DVDドライブ LG GH24NS50WH : 白くて奥行きが短くて安いっていうとこれになった。PowerDVDもついていたので、ちょっとお得だったかね。Pioneerのがよかったが、奥行きが長すぎるぜ。3,380円

ケース Antec mini P180 : オークションにて。白くてかっこよくて機能豊富で安い。MicroATXならこれで間違いないわ。ちょっとでかいけど。ちょっとLEDがまぶしい。10,000円

電源 ENERMAX EES400AWT : 神の電源。ほぼ無音。容量400Wで物足りない人が多いのかもしれないが、今回の構成ではどうやっても使い切ることができないくらいに余る。無音の代償として風はほとんど吹かないので、ケースによってはケースファンなりで対策をしたほうがいい。7,980円

以上のラインナップ。OSはVistaが余っていたので、このご時世にあえてのVista導入。あとCPUファンはリテールだとうるさかったので、サイズのZIPANG 2(2,980円)と交換しました。これも神クーラーだわ。

  • 雑感

とにかく静か。冬ということもありケースファンすら停止させている状態で、動いているのは電源ファン、CPUファン、ハードディスクのみ。電源は上述のとおり無音といっていいレベル、CPUは直径14cmのほんとでっかいファンが超ゆっくり回っているだけなのでこれも無音といっていい、ハードディスクはちゃんと動いているがP180のシリコングロメットのおかげで動作音はほぼなし。カリカリ音だけ聞こえる。アイドル時はPCから30cmくらい離れればもう音は聞こえない。(何かの音にまぎれるのではなく、本当に聞こえない)

天井部のファンを回すようにすれば、夏に高負荷をかけても大丈夫だと思われる。

なお、Vistaではありますがエクスペリエンスインデックスのスコアは4.0(グラフィックスの値)です。他はゲーム用グラフィックスが4.1で、残りはすべて5.9のカンスト。クリーンインストールしたVista SP1も想像以上に速く、快適。ちゃんとしたスペックで動かせば問題ないんだなこいつは。

  • まとめ

そこそこのスペックで静かで安いPCって絶対需要あると思うんだけど、探してみると安かろう悪かろうのものばっかりで全然見つかりません。とくに静かさ。自作の楽しみは、そんな変なこだわりも比較的簡単に満たせるところにあるのかなと思います。満足。

ゲスト



リンク元