Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2009/05/31 Sunday

[]いろいろ

  • 仕事はラスボスとの対決が(日程上は)終わり、あとちょっとで繁忙期を抜ける。ラスボスはマジで手強かった。なんかなー、仕事の勉強にはなるんだけど、ちょっと主任の性格が悪いっていうか、人を見下した感じがあるんだよなあ。まあいろんな人と接することは大事だということで、人生経験だと思って過ごしました。上司というジョブにてらしてみれば、とても能力の高い人なんだけどね。
  • 女子まぐをずっと読んでしまった。バックナンバー一覧 - ゆうきゆうの人生岐路岐路クリニック - 女子まぐ! まあ、ダメ人間っているんだなー、っていう。回答の語り口が軽妙で良いです。「ハンドルを握ると口汚くなる彼、どうすればいいか」→「窓を開けましょう」に納得。
  • Amazonの「ほしいものリスト」がたまってきたので、ここらで整理しようと思った。

[]重力ピエロ観ました

世間がROOKIESに夢中のところ、ひっそりと伊坂幸太郎。原作未読・TVCM未見、良いらしいとの前評判のみで観に行きました。

んーなんでしょう、スカッとするとか感動するとか推理の妙にうなるとか、そういう類の映画ではないのかなと。見終わったときは、小説を一本読んだ後のような感じでした。前にイッセイが伊坂幸太郎は伏線回収系と言っていたけど、ちょっとわかった気がします。(ちなみにぼくはよくできた話が好みなので、伏線回収系も結構好きではある。春がエッチな本をけっとばすところとか、後から考えると「あーそれでか」ってなるわけで)

総じて、映画っぽくなかった感じです。きっと小説のほうが面白いんじゃないかな。あとデートにはあまり向かないかと思うので、気をつけてください。

kinokomekinokome 2009/06/04 17:01 私も見ましたよ。原作読んでから見たのですが、ストーリーは小説のほうが面白いです。映画は映画で良さはありましたが。泉水がよかった。(ただの加瀬亮好き?)
伊坂原作の映画であれば、アヒルと鴨のコインロッカーのほうがよいですよ。原作未読の状態で見ることをお勧めします。

ゲスト