Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2007/03/30 Friday

[]睡眠

よく眠るために覚えておきたい17のTips | POP*POP

毎日、起きる時間と寝る時間を一定にしましょう。ズレたとしても寝る時間は2時間以内、起きる時間は1時間以内のズレに収めるようにしましょう。週末も同じリズムをたもちましょう。


寝る3~6時間前にカフェインやニコチン、アルコールは摂取しないようにしましょう。熟睡を妨げます。


寝る3時間前に重い食事をとるのはやめましょう。


ベッドは寝るためか横になるために使いましょう。ベッドの上で仕事をしたり、テレビを見るのはやめましょう 。


毎日30分ほどの運動をしましょう。ただし寝る前の3時間前にすると逆効果の場合もあるので気をつけてください。


寝る前にホットミルクかハーブティーを飲みましょう。体を温めてくれるのでよく眠れるようになります。カモミールティーも良いですね。


たんぱく質や複合炭水化物が含まれた補助食品を食べましょう。このような食べ物は快適な眠りを助けてくれます。ただし、寝る1時間前までに食べるようにしましょう。


寝る8時間前にうたた寝はしないようにしましょう。


寝る2~3時間前に仕事はしないようにしましょう。


寝る前に「心配事リスト」や「ToDoリスト」などを書き出しましょう。そして寝るときに余計な考え事はしないようにしましょう。


寝室を聖域にしましょう。アロマテラピーや乾燥したシーツ、日光にあたった枕などの気持ちよくなる道具をうまく活用しましょう。ラベンダーやバラのリネンスプレーを使うのも良いですね。


寝る前は緊張をほぐしましょう。マッサージや瞑想、音楽、ヨガ、暖かいお風呂など、自分に合ったリラックス法を活用しましょう。


寝室は暗く、静かに、涼しく保っておきましょう。


ベッドに入って25分以内に眠れなければベッドから出ましょう。そして、心を落ち着かせるような本を読んでみましょう。


睡眠薬を飲む前にお医者さんに相談してみましょう。睡眠薬で使われることがあるメラトニンは間違ったタイミングで飲むと不眠症を引き起こすこともあります。


寝る2~3時間前から照明を暗くしましょう。また起きたら5~30分以内に太陽の光を浴びるようにしましょう。


それでもまだ眠れない場合は専門家に相談してみましょう。