Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2009/12/23 Wednesday

[]NewスーパーマリオWiiのここがすごい

クリアしました。雑感など。(なおDS版Newスーパーマリオは未プレイです)

  • ステージの難易度と演出が、ものすごくよく作りこまれている。ワールド1を一通りプレイすれば、どんな操作があるかだいたいつかめるようになっている。
  • 一度クリアしたステージについて、二通りのやり直し要素(やりこみ要素ではないニュアンス)を用意している。ひとつはスター集め(これも1ステージ3つだけに抑えたあたり上手だと思う)、もうひとつはキノピオ救出。ずっとキノピオを持ったままクリアしなければならない、いわば制限プレイ。同じステージをまったく違った気持ちで遊べる。
  • このキノピオ救出も、1-3までクリアした時に1-1で発生する。まずは簡単な面でお試しってこと。
  • 細かい演出の話。BGMに合わせて、背景が動く。花なんかに注目。
  • 敵も動く。ノコノコとか、ちょっとだけ音楽にのる。
  • 前述の花は、近くでプロペラを回すとコインを出す。こういう演出、すごいと思いませんか。いっぱいありますよ。カロンはホネの一部が溶岩に落ちたら復活しないし、水中で凍らせた敵は浮きます。浮いた氷にヒップドロップすると、割れないで沈む。
  • 初心者がよくわからないままに死なないようにする気配りが半端じゃない。上述のキノピオもそうだし(キノピオ自身も一度やられても小さくなるだけになっている)、ドッスンも最初はブロックの下に誘導されるようになっている。気づかずダッシュで突っ込んでも、ドッスンが落ちてきてびっくりして気づくという仕掛け。
  • 同じ面で8回連続ミスすると、ルイージがお手本を見せてくれる。
  • スターの隠し場所がわからない時は、ピーチの城に行けばムービーがあるのでたぶんわかる。
  • ヨッシーはほかの面には持ち越せない。バランス的に無理なんでしょうな。で、ステージをクリアするとヨッシーはそこに残って手を振り、持ち越せないことをゴール画面でアピールする。こういう演出も大事だと思いませんか。普通ですか。
  • ちょっとがんばれるジャンプが追加。ジャンプ中にリモコンを振ると、その場でくるっと回転してほんのちょっとだけ飛距離が伸びる。不要な人には邪魔にならず、必要な人にだけ使いこなせるような実装の仕方。
  • マルチプレイ。けっこう別物のゲームになる。キャラが似ているため(とくに青キノコと黄キノコ)、ちょっと混乱しがち。スーパーマリオである以上、兄弟とキノピオ以外は使えないのはしょうがないんだけど、もうちょいなんとかなるとよかった。
  • マルチプレイ中は、Aボタンを押すとシャボン玉に入れる。押した瞬間から無敵になるので、難しいところを他の人に任せたり、谷に落ちそうになったら緊急避難として使ったりできる。他のプレイヤーに当たると割れて行動可能になるが、リモコンを振ると速く近づくことができる。したがって、「助けてー」とか言いながらリモコンを一生懸命振る人々が続出する。もうね、遊んでいる現場を思い浮かべながら操作方法を考えたんじゃないかと思うほど面白い。難所になると3人くらいシャボン玉になって、残された1人が「早く!早くみんな戻ってきて!」とか言いながら、みんなリモコン振ってる。
  • ほめちぎりながらも、操作方法が満点なわけでもなく。地上にマリオがいるときにリモコンを振るとスピンジャンプになるが、近くに持てるものがあるときに1ボタンを押しながら振るとそいつを持ち上げる動作になる。これがどうにも新しくて、なかなか慣れませんでした。あと甲羅を上に投げるのと下に置くのがなくなったのは不便。とくにマルチプレイの際、甲羅を持ってしまうと投げるしかなく、だいたい誰かに当たってしまうので。
  • あと、ヨッシーが仲間を飲み込むことができるのは、面白いが操作的には厳しい。まあ、わいわいやれってことなんだろうけど。

いろいろ書きましたが、スーパーマリオの名を背負うにふさわしい、すさまじい完成度を誇るゲームです。ラスボスも衝撃的ですし、Wii持ちの方は必ず買ってください。それか、誰かの家でマルチプレイしてください。おすすめは3人、それとクリア重視なら1人より2人です。

2008/12/07 Sunday

[]年末年始が何回か欲しい

ゲーム欲が激しい。

今年の年末年始は久々に気分よくだらけることができるので、コタゲー(万全の準備を調え、こたつに入ったままやるゲームのこと)を物色している。候補は以下。

Wii「428」 : チュンソフトサウンドノベル、期待できる。ファミ通クロスレビューで満点獲得したらしい。

DS「逆転裁判4」 : 買ったけどやっていない。始めたらどうせハマるし。

DS「レイトン教授シリーズ」 : 最新作がやりたくて、1作目を探しているがどこも売り切れ、もしくは新品しかない。

DS「シムシティDS2」 : 町、作りこみたいじゃないですか。

DS「ドラクエ9」 : あ、まだ発売してないや。

DS「風来のシレンDS2」 : GB版のリメイクと聞いて。

PSP「無双OROCHI魔王再臨」 : コタゲーではないが、いつかはやらなければなるまい。

PSP「街」 : サウンドノベル。サターン版をずっと探しているのだが、中古屋にまったくない。

大作ばかりである。最近気づいたんですけど、もう今の時点で、一生かかってもやりたいゲームってやり尽くせないと思う。楽しい老後のためにも(ゲームばっかやってる老後が楽しいかどうかわからんが)、目は大切にしておきたい。

あとさっき逆転裁判4を始めてみたけど、案の定大ハマリ。始める前は面倒かなとか思ってるんですけどねえ。

2007/04/04 Wednesday

[]ひとこと

桃鉄がDSで出ます。カートリッジを持っていない人との通信対戦は2年限定の短期決戦。

2007/04/01 Sunday

[]Desktop Tower Defenceが面白すぎる

まあ、また週末フラッシュかよっていう。

no title

以前燃えていたFlash TDのアレンジ版。最大の変更点は、塔がそのまま障害物となり、結果として敵を歩かせる道を自作できるところ。また前のもののような利息システムもないので、スコアがおとなしめなところも良い。

最初は自由度が高すぎてやる気が出せなかったんですが、他の人が作ったマップなど見ているうちに作法というか方向性がわかってきた。人間、とっかかりがないとやる気が出ませんよね*1

まあ日曜の夜からやる人もいないと思いますが、アドバイスとしては

  • 敵は縦横から出てくるが、誘導して一本化させてよい。
  • 強化させるのはSqのみでよい。他の塔では最終的に火力不足になる。ただし、飛んでくるやつとボスの対策は必要。
  • 闇雲に長いルートを歩かせても非効率。火力を結集させたところを何回も歩かせるようにする。

で、一応Mediumはクリアしました。スコアは5638点。マップはf:id:torakuro:20070401225655gに置きました*2。面倒だからこのマップで攻略してみようという方は、まずLv14の飛行まではアップグレードを一切行わず、マップを完成させてください。後はお金がたまったらSqを逐一アップグレードし、飛行の前にSwを強化、を繰り返す。Sqの優先順位は上段の左右、中段の真ん中、下段の真ん中が高い(中下段は飛行対策になるため)。Daはいらないかも。

ほとんどネタバレですが、Sqの最高レベルであるTyphoonをいかに早く建設するかがカギです。ひとつあるだけで全然違う。最終的には4つ建設すれば悠々しのげる。マップでは上段にTyphoonを集中させてしまったため、Lv49の飛行で2人ほど死者が出た。バランスが大事。なお、スコアに金は関係ないようです。

(追記)スコアは、基本点+ステージスキップ点(次の敵を制限時間以前に出すと1秒につき2点もらえる)+生き残り×25点みたいです。最終的には、下みたいなマップで敵をどんどん出し、全員生き残らせることで6708点までいきました。満足。マップも洗練されすぎた。

f:id:torakuro:20070402232752g:image

*1:試行錯誤を面倒くさがる年頃。

*2:一度クリアした後に、より整った配置を目指して何回か(保存したマップを見ながら)やり直したことを白状しておきます。整然としすぎ。

2007/03/22 Thursday

[]Rush Towerが面白すぎる

kr3m. media GmbH

出勤してきた人々をエレベータに振り分ける、それだけのゲーム。面白いよ。

4種類の人々を3個のエレベータに振り分けていく。エレベータの前にある矢印をクリックすると、並んでいる人々が順番に該当するエレベータに乗っていく。定員は6名。

で、人々の色は目的地を表しているので、なるべく同じ色の人々をエレベータに放り込むことで時間短縮&高得点、となるわけ。

また、たまにビルの前をタクシーが通り、こいつをクリックすると待っている人を乗せることができる。まあ、出勤途中だったんじゃないのかという話ですが。タクシーは捕まえる場所で時間短縮になったりロスになったりする。

定員を1色でまとめた場合は「10+20+30+40+50+60=210点」得ることができるうえ、すぐにエレベータが降りてくる。4人と2人の2色だった場合は「10+20+30+40+10+20=130点」しか入らないうえに、2フロアに寄るのでかなり時間がかかる。3色は論外。

なお、人数構成と得点は以下のとおり。

1色6210
2色1+5160
2+4130
3+3120
3色1+1+4120
1+2+3100
2+2+290
4色1+1+1+390
1+1+2+280