Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2008/10/30 Thursday

[]ソフトバンクの新製品発表会がすごかった

仕事さぼって生中継を聞いていたんですけど。

なんだろ、auと違って、発表したいことが多くてしゃべり足りないという雰囲気があった。auは、他社がこの時期に新製品出すからうちも仕方なく、という雰囲気が漂うんですね。端末も今までの延長線上だったし。カメラの画素数ばっかり上げてどうするの、っていう。

ソフトバンクはタッチケータイをスマートフォン含め4機種発表、カシオの新規参入、そしてiPhone関連と盛りだくさん。最後に上戸彩と樋口加奈子を登場させて、華やかな印象で発表会を終えるという。明らかにジョブズを意識したプレゼンでワンセグ対応を発表したり、攻めの姿勢とはまさにこのこと。勢いあるなあ。

時流を読むのがうまいんですかね。プレゼンで注目を浴びる姿を想像して、そこで発表すべき内容を実現すべく動いているような、そんな気もします。