Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2007/09/30 Sunday

[]会計士受験生に贈る「経営会計統括士」のススメ

ちょっと寄り道して、経営会計統括士なる試験を受けてきました。

まだ始まったばかりの資格でほとんど情報もないため、いろいろ書いておきます。

経営会計統括士のウェブサイトはこちら

「会計士のための会計」でもなく、「経理担当者のための会計」でもなく、「企業経営に参画的な役割を果たす人のための会計」

公認会計士試験は、公認会計士として活躍するための資格試験であり、経営判断を次々と下す多忙な企業経営者が財務会計知識を習得する手段としては、費用・労力対効果という点から、現実的ではありません。また、日商簿記検定は、経理部という現場で活躍する人にとっては、知識習得の目安になる段階的な検定試験かもれません。しかし、企業経営に参画的な役割を果たす立場に置かれた人が目標とするには、あまりに微細な手続にまでこだわったものではないでしょうか。また、そのような知識を駆使し、正確に財務諸表を作り上げる作業は、それこそ現場の実務家・専門家に任せることができるものです。

ということで、ざっくり言えば「社長さんが知っておくべき会計の知識を勉強しましょう」という資格です。

ちなみにこの「会計制度監視機構」というのは、会計士試験をやっている公認会計士監査審査会と何らか関係がある団体だそうです。会計士試験の今後について提言を出していたりします。

試験は初級/中級/上級に分かれており、上級は初級中級に合格しなければ受験できません。ちなみに初級と中級は同時に受けることができます。現状、これを取ったからといって仕事に影響が出るようなことはないです。

以上、前提知識でした。

まず、始まったばかりで受験者が超少ないです。初級中級はそれぞれ40人くらいずつでした(両方受験してた人は30人くらい)。上級の部屋も30人くらい。年一回にしているのは受験生が分散しないようにか!?と思ってしまう。

問題の内容は、おおむねウェブにあるサンプル問題のとおり。実際の試験問題は回収されてしまったため再現はできないけど、サンプル問題はほぼそのまま出てきました。難易度は低め。

表題に「会計士受験生の〜」なんて言ってみましたが。なんでぼくが受けたかっていうと、企業のCFOみたいな立場になれたらおもしろそうだなと思った点がひとつと、あとは8月末の本試験の知識を使えるうちに何か受けておこうと思った点がひとつ。上級を取らなければ意味がないので、来年に向けてひとまず受験資格を得るべく受けてみたって感じです。

問題のレベルをみるに、会計士試験でいうところの基礎マスターを終えたくらいで初級中級を取って、論文終了後の時間がある時に基本図書を読んで上級を取る、という流れで受ければ自然に合格できる感じです。上級の内容は会計士の勉強ではやらないところなので、そこまで持っていれば面白いのかなと。

初級中級を受験する際に気をつけて欲しいところは、基本図書は面倒でも読んだほうがいいということ。とくに会計士受験生は会計の歴史みたいなことをまったく勉強しないので、普通に知らない問題に遭遇する可能性があります。今年だと「会計にまつわるゲーテの名言に対する適切な日本語訳は?」とか、「南海バブル事件以後の株式会社の設立はどうなったか?」とか、サービス問題であろう箇所で逆に得点できないことになる。

初級は大雑把に分けると「株式会社の歴史と会計のからみ」「経営と会計のからみ」「財務諸表と会計のからみ」って感じです。経営は、たとえば「経営者確認書を監査人から渡されたとき、社長ならどうふるまうか」とか。財務諸表は言い回しが逆によくわからない(わかりやすくしようとしていることは伝わる)時はあるけど、なんとかなります。資本と利益の区別が出たりします。

中級は「会計基準」「管理会計」「内部統制」の三科目。会計基準はまさに短答みたいな感じ。管理は財務諸表分析、CVP、意思決定など。内部統制は会計士の勉強範囲より広く出ていてちょっとやばかったんですが、「マニュアルを作ることにした場合、なるべく簡略化して薄い本にするのがいいか、ビジネスラインに対応するため多分冊にしたほうがいいか」とか。正解はあるんだろうけどその場で考えてもわからねえ、というのが多かった。

こんなにえらそうに書いておいて受かってなかったりして。

この資格に限らず、会計士試験を目指すならその知識でカバーできる範囲の試験はどんどん受けたほうがいいと思った。昔はなんとなくエネルギーが分散するような気がしていたけど、たぶん関係ない。少なくとも税理士の簿財は受けるべきだ。自分の選択肢が広がるし、財務会計論も免除になる。

HIDEHIDE2008/06/23 15:38関西方面でも実施されるのなら検討するのですが・・・・・・

TomoTomo2009/07/08 13:58はじめまして。2008年に上級を受験しました。
試験内容は税理士試験に比べたら非常に素直な問題が多くて、
引っかけ等ありませんでしたが、ビジネス法やら管理会計やら
実際の仕事をする上で、必要最低限の知識を幅広く学習できたような気がします。

上級を合格してもそのままでは経営会計統括士として名乗れないみたいですね。
登録料を支払って登録をしなくてはならないようです。(当然か。。)