Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2007/09/24 Monday

[]労力

「言われたらやめればいいじゃん」と主張して自分勝手な行動をすることに、共感できない。他人の迷惑にならない範囲で自分のやりたいことをやるための理屈なんだろうけど、その迷惑を主張してやめるように意見する側のことを何も考えていないように感じる。たぶん、注意するという行為がものすごいエネルギーを使うってことを知らないんじゃないか。泣き寝入りをずる賢く強要しているようにも見えて、なんだか腹立たしい。

hanagetanakahanagetanaka2007/09/28 02:10先日は、お疲れ様でした&ありがとうございました。
おかげで、快適な日常を送っております。

んで、「言われたらやめればいい」って言う理屈は
大賀の解釈の他に、もう二つあると思うのですよ。

一つは、チームを安心させるため。
仕事はチームで動かなくてはいけない。
その時に、一人の発案から冒険をするなら
周りの人間を安心させなきゃいけない。
「この案件は、引く時にちゃんと引きますよ」
という保障なんだと思う。

もう一つは、上を安心させるため。
こいつは、冒険しているように見えるけど
手綱は俺が握っているんだという安心感を
上司に与えるため。

とまあ、そんな解釈もあるとは思うのですが
結局はその人間の立ち位置につきますわな。

どれくらいの仕事をしてきたのか、
どれくらいの信念があるのか。

実績は付いてくるものだとしても、
そこに信念さえあれば
上記2つの理由も含めて
良い言葉なんではないかと思われますです。

torakurotorakuro2007/09/28 08:33そうねえ。解釈というか、視点の違いかしら。イッセイのコメントは発言する側の意見だね。
で、「言われたら〜」って言葉に俺が感じる違和感は、なんというか言葉の意味以上に相手に負担を要求する点だと思うのです。言ってやめさせるのは周りの人間であり上司であるわけで、そこにはやめるという判断に対する責任だとか、注意することで相手に悪く思われるんじゃないかという謎の自尊心やらがあって、エネルギーが必要になるわけです。
思うに、俺はどっちかっていうとやめさせる側に立つことが多くて、イッセイは物事を動かす側に立つことが多くて、それも関連して視点が二つ出てくるんじゃねえかなと。