Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2007/03/06 Tuesday

[]3月6日

研修2日目。班ごとに演習をやって発表、みたいなスタイルでずっとやっているのだが、発表役がぼくに固定されてきた。別にしゃべれと言われればやるけども。

夜は他部門の人々も交えて中規模の飲み。全員がA級の知り合いで固められた、完璧な飲み会だった。

[]人にしゃべる、場にしゃべる

まとまっていない状態で書き留めておきますが。

サシでしゃべっている時の会話内容と、数人でしゃべっている時の会話内容って、みなさん同じですかね。それとも違いますかね。

ぼくはけっこう違う、というか、数人でしゃべっている時は誰かに対してではなく場に対して話しかけている感じがあります。会話を面白く回すために言葉を足していくような感触*1。逆に言うと、サシで話している時はそうなっていないことが多い。良くも悪くも、きっちり話し込む傾向にある。

何が言いたいかというと、ぼくは前者の「場に対してしゃべっている時」の方が面白いし楽しいのだが、サシの場にもその楽しさを持ち込めているのはかなり限られた人にとどまっており、どうしたものかということです。

*1:いわゆる「だべる」とはちょっと違う。昼休みの部室、くらいの会話の勢いを想像していただければいいかと。

kinokomekinokome2007/03/08 03:12>班ごとに演習をやって発表

「班」「演」「発表」→演芸会と勘違い…。
すいません。。