Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2006/11/30 Thursday

[]西方旅行・補記

大澤からのコメントを取り込みつつ、いくつかの未公開写真を交えて。

①レモンの話

「居酒屋で出てきた鳥の唐揚にレモンをかける」ことを場の誰の了解も得ずに行うことは是か非か、というもの。面倒でどうでもいいことは承知ですよ。どうせ最終的にはかけるんだからさっさとやるという説と、好き嫌いの可能性はゼロじゃないんだから形式的になっても了解を取るという説の対立。その他派生論点として、「ほんとに人のことを考えてるのはどっちだ」とか「勝手にかけたからって嫌われるのはいかがなものか」など。一生埋まらない溝ではあるけど、溝があったからってなんとも思わないのが我々。別に不快でもなんでもないしね。

②奈良・鹿の話

東大寺の周りは、とにかく鹿だらけだった。

f:id:torakuro:20061130125745j:image:w240

↑四天王気取り。何国天か。

f:id:torakuro:20061130132722j:image:w240

↑巣。

③奈良・宿の話

一人暮らしっぽさを体感していただきたい。なお、ドアには郵便受けもありました。

f:id:torakuro:20061130125744j:image:w240

④奈良・柳生他

f:id:torakuro:20061130125743j:image:w240

この通り、入口と宣言した途端に山道。で、振り返ると民家。

f:id:torakuro:20061130125742j:image:w240

茶屋にて、営業のみに精を出す犬。ちなみに、ここの主人は3回くらい「今日はいい天気ですねえ」と話しかけてきた。

「一刀石は福岡の蛤岳の山頂にもあるそうです」との落書き、検索してみると「そういう落書きがあった」というヒットは出るものの、そのもの自体の説明はヒットしない。七不思議に認定してもいいと思う。

f:id:torakuro:20061130125741j:image:w240

薬師寺のトイレ。もちろん何の説明もない。

⑤京都

今年の見ごろは11月23日からの週末にべったり重なったらしく、東福寺永観堂あたりは普通に行列ができたようです。「紅葉は見たいが行列してまでってほどではない」くらいの熱意を満たすには、見ごろの一週前くらいがちょうど良かったようで。

紅葉写真をもうひとつ。大澤撮影。

f:id:torakuro:20061130125555j:image:w180

何をしに行った旅行かと聞かれると難しいんですが、修学旅行と卒業旅行をごちゃまぜにしたようなものをしに、ってところでしょうか。どっちも行ったことないからわからないけど。

通りすがり通りすがり2007/09/18 01:28>「一刀石は福岡の蛤岳の山頂にもあるそうです」との落書き、検索してみると「そういう落書きがあった」というヒットは出るものの、そのもの自体の説明はヒットしない。七不思議に認定してもいいと思う。
>
多分、これの事です。
http://www.asophoto.com/2004/161113.html

柳生一刀石の看板の落書きは、私が知りうる限り2003年には既にありました。個人的には、ああいう無粋な落書きはやめてほしいものだと思います。