Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2006/11/14 Tuesday

[]西方旅行・4日目

奈良へ移動し、奈良公園付近を駆け足で巡ります。

チェックアウト後に近くで朝食をとり、地下鉄で京都駅、京都駅から近鉄奈良駅へ。昨日の三十三間堂で見た仏像の影響で、近鉄奈良駅を見るたび「キンナラ」と呼ぶ。

駅を出て東に歩いていると、左手にある裁判所の芝生にいきなり鹿が出現する。さらに道路を渡るとすぐに興福寺に入ることができ、五重塔の美しいシルエットが突然視界に入ってくる。友人はこの段階で「奈良は全体的に急だぞ」と指摘。たしかに京都と比べると、名所旧跡を演出することなく、そこらへんに無造作に配置している感じがする。まあ時代が全然違いますしね。だいたいここ公園だし。(最終的には公園以外でも唐突さを感じる局面は多かったんですが)

五重塔の美しさと鹿の図々しさをみた後は、少し歩いて東大寺へ。ここの手前にある十字路には鹿の巣があるので、ぜひチェックしておいていただきたい。ちなみにやつらは信号を守ります。あと鳴き声がイメージと違う。

東大寺は、例のやつがドーンと存在していた。個人的には、大きいだけでどうもピンとこず。とはいえ建物は巨大ですね。すばらしい。あと、出口のところにちょうど鹿が寝ていたんですが、写真撮ろうとしたらカメラ目線になりやがった。

f:id:torakuro:20061119003141j:image

春日大社に行く前に、正倉院・二月堂・三月堂を回る。修学旅行生が二月堂を占拠していたので、上にはのぼらず。いったん東大寺の入り口付近まで戻り、交差点近くの食堂で高いカツ丼を食べる。店員がピアス着用。

春日大社まで行き、名物とかいう鹿みくじは引かず、ささやきの小道(だと思われる道)を通りつつ新薬師寺(ネオ薬師寺)へ向かう。この小道、入るやいなや鬱蒼とした林道になっているので注意が必要。急なんですよ。

f:id:torakuro:20061119003140j:image

新薬師寺は派手ではないけれど、とても温かみのある寺でした。休憩処もある。仏像との距離が近いのも特徴的かと。

新薬師寺からさらに歩き、おそらく普通の人は回るのをあきらめるであろうほど遠い白毫寺へ。石段を登った高台にあるので、景色がきれいです。あと閻魔様がいる。

石段を下り、近くのバス停はほとんど使われていないらしいのでスルーし、高畑住宅前のバス停までしばらく歩く。車が多いわりに歩道がないため、かなり危険。日も落ちてるし。というか落ちているからバスを選んだんですが。

キンナラに戻り、駅近くのアーケードの中にあるラーメン屋で夕食。その名も大仏ラーメン。アーケード出口近くのセガワールドで、懲りずにゲーム。尼ヶ辻まで電車で行き、遅いチェックイン。ここのホテルは明らかに賃貸アパートを改装してビジネスホテルに仕立てたもので、普通の一人暮らしの部屋っぽさ丸出しだった。これでいいのか。逆に落ち着くけど。贅沢日和飲んで就寝。

sawasawa2006/11/29 22:14すいません補足していきます すいません

>奈良は全体的に急だぞ

50回はこのセリフ繰り返したな。てか色気がないんですよね。奈良は。ちゃんとした服きて化粧とかしたらいいのに!的な。

>新薬師寺は派手ではないけれど、とても温かみのある寺でした。

十二神将が仏像をぐるりと取り囲む形で並んでいたよ、と補足。