Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2006/10/29 Sunday

[]ヨドバシ日記Final

体力の限界に挑戦したバイトも、堂々のフィナーレ。

秋葉原エンタまつりというイベントが毎年あるんですが、今年からヨドバシも参加することになったため、我々が抽選券を配る担当になったわけです。
研修の段階では「持ち物は電卓だけなんじゃない?」という冗談が言えるほど余裕のただよう業務だったのですが、そもそもお客さんがエンタまつりの存在を知らないため、結局キャッチのために大量に人が必要になりました。あと抽選券を渡すときに大まかな説明もするため(他のエンタまつり参加店でも説明をちゃんとやっているかどうかは知りませんが)、けっこう時間をとられる。週末は15人位でやっていたんですけど、ギリギリの人数でしたね。

平日は余裕があったため、休憩室に常に2~3人いるような状態。これは楽しかったですね。合宿みたいな雰囲気。

ホビー・おもちゃ・ゲームと回ったので、いくつか雑感を(ゲーム以外)。

  • ガンプラを買っていく人は、比較的まともな人が多い。おかしい人も多いですが。
  • エリオの時から感じていますが、話しかけられるとオドオドする人が多すぎ。
  • 外人はもっとゆっくりしゃべれ!英語をしゃべるなとは言わないから、せめて意思疎通を図ろうとする心意気を見せてほしい。
  • カタコトでも単語だけでも、日本語を使ってくれる外人は超かっこいい。
  • みんなカードゲーム買いすぎ。
  • ホビーコーナーでは、一回も売り場案内がなかった。逆におもちゃとゲームは案内の嵐。客層を考えれば当然か。

週末は、主に懐のあったまったお父さんが子供におもちゃを買いに来ていました。みんな同じこと考えてるんだなと微笑む。抽選会場も二時間待ちですよ、お父さん。