Hatena::Groupwiredlife

裏側ヒュースケン

2006/09/30 Saturday

[]バイトしてきた

29日はヨドバシカメラ川崎で、30日は等々力競技場で、それぞれ稼いできました。スポーツを知る人なら、これらのアルバイトが密接なつながりをもっていることに気がつくことでしょう。

29日は、とりあえず風船を配る仕事。サンプリングってやつですな。個人的には、サンプリングと声出しに慣れる日だったといえる。

30日は、まあスタジアム内でチラシ袋を作ったり、配ったり。よくヨドバシ店頭で途切れ目なくゴールドポイントカードの宣伝とかしている人がいますけど、要はあれです。一時間くらいでできるようになりました。

その他雑感(ヨドバシ関連のアルバイトはまだ続けるので、見えない誰かに怒られない範囲でポツポツネタにできるかもしれません)

  • ヨドバシネタから。まず裏側ではスタッフ全員声かけが必須。警備員にも「お疲れ様です」。事務所に入る時には呪文のように用件を言う必要がある。いや、ぼくらは「失礼します」で入ってしまいますが。行動四原則もしっかり張り出されている。
  • ヨドバシで販促や商品説明やキャンペーンを行っている人について、派遣等の割合は思ったよりはるかに高い。少なくとも、店頭のビラ配りやMC、携帯電話販売やプロバイダ加入などはすべて外注。さらに、今日スタジアムに20人くらいいたヨドバシハッピ人間も、全員バイトもしくは他のイベント会社です。気をつけろ。
  • 声出しを可能にする秘密の言葉:「どうせ誰も聞いてないから」
  • チラシ受け取ってもらえなくても、別になんとも思わない。
  • 腹の立つ対応は、「風船欲しくないことを示すため連れの人としゃべっているフリをする」「早足」「手で追い払う」
  • 逆に一番お互いにとって良いのは「笑顔で申し訳なさそうに会釈」
  • 逆に言えば、うざいくらいしつこい飲み屋勧誘は手で止めるのが一番いいと思う
  • ちょっとデリケートな話題なんでトーン落としますけど、30日のビラ袋詰め作業の時に、はじめて「自分より圧倒的に仕事のできない人」と間近で仕事した。自分と同じくらいの位置にひとり、あともうちょっとえらいところにふたり。まあ、逆に世界が広がったともいえるのでよかったですが。